HOME > インフォメーション&ブログ >  2012 > 6月

インフォメーション&ブログ

06月28日京都 クマネズミ対策(一軒家)

毎晩のように台所にネズミが侵入し、食べ物などをかじったりする被害があるという一軒家に調査にお伺いしました。床下から入り込み壁をつたい、エアコンの配管の差し込み口から台所に侵入している形跡があり、今回は床下に潜り縁側の下部や通気口など数か所を封鎖しました。封鎖後は侵入被害も無くなったとのことでよかったです。    工務がかり

06月28日京都 ネズミ駆除

京都でネズミ駆除の現場に行って来ました。

建物は結構な御屋敷で、天井裏にネズミ撃退機(衝撃波)を4セット設置

してきました。

天井裏には糞があり、クマネズミが生息しているようです。

年間管理での契約なので、今後しっかり点検・管理をしていきたいと思います。

今月はネズミの契約が多かったです。

やはりどこでもお困りのようですね ・ ・ ・ 。

1247

 

06月16日京都  コウモリ対策

コウモリの季節がやってきました。今回は工場のH鋼の隙間にコウモリが入り、床に毎日毎日糞を落とし清掃の方も困っておられました。

早速隙間の封鎖作業を開始し、夕方に飛び出してくれるのを待ち最終的に全隙間を封鎖しました。

日没近くになるとコウモリが餌となる虫を求めよく飛んでいますが

家屋の浸入被害もよくありますのでたまにはご自宅を点検するのもいいかもしれませんね。                      工務がかり

06月11日京都  イタチ対策(侵入口封鎖工事)

初めましてブログ初参戦の井上です。ヨロシクです。

京都府向日町のお客様から2階の天井裏で大きな物音がするとの依頼があり調査にお伺いしました。

ある程度の予測はついていましたがやはりイタチの侵入でした。

侵入口は、以前に増改築された屋根の継ぎ目の大きな隙間。

外側からの封鎖より大屋根の内側から封鎖するほうが確実に止められる為、内側に下地を作り板を張り工事をしました。

その後、数日間様子を見ましたが侵入の形跡も無くなったので、被害のあった断熱材を交換、殺虫し終了しました。

ぼちぼち天井裏がサウナ状態になってきました。いい汗かきました。

 

 

井上

06月06日京都府内 小動物死骸対策

京都府内のお客様から死臭がしてハエが発生しているとの相談がありました。

お客様が1階の部屋の床板をはずしておられましたが、そこには

死骸らしきものはありませんでした。

しかし床下にはキンバエ・ノミバエが発生・・・。

確実にどこかに動物の死骸があるはず・・・。

 

次に廊下の床もめくってもらいましたが、匂いが若干するだけで発生源は

見当たらず。もう一度外周を調査し、翌日一番異臭のする場所の

床板をめくってもらうようお願いしました。

(ここで見つけなければ床がすごいことに・・・・・)

 

床板をはずすと小動物の死骸があったとお客様からの連絡。

まず作業として、床下の小動物を取り出し→ハエのさなぎ・幼虫の駆除→

殺菌・消毒作業→最後に炭酸ガスによる成虫の駆除作業を行い施工完了。

 

今後の対策として、お客様に侵入路となる通気口の封鎖をすぐにして

いただくようお願いしました。

*弊社でも封鎖できますが、お父さまが出来るとのことで・・・。

 

これでまた元通りの快適な生活に戻っていただけると思います。

1247

 

 

 

06月04日京都 アライグマ対策

関西野生生物研究所の川道先生から天井裏にアライグマが生息しているので

天井を破って補修・殺菌消毒・侵入路封鎖してもらいたいと依頼があり施工しました。

天井裏を捲ってみると子供が5頭、親が1頭生息。

子供だけを野生生物研究所様が取り出し、後日天井裏に生息していないのを確認し侵入路封鎖作業をしました。

明日天井の補修・殺菌・殺虫作業をして終了予定です。

天井のシミなどアライグマの被害を受けた場所は大変だなとつくづく思いました。

 

                                                1247