HOME > インフォメーション&ブログ >  2017 > 2月

インフォメーション&ブログ

02月27日つれづれなるままに

大阪の梅田にて、同業他社との会合があり、諸先輩方から色々な体験談を伺う機会がありました。

参考になるお話ばかりで、大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。

なかでもネズミの侵入口のお話で、「子ネズミが8mmの隙間から侵入してきた。」というのがありました。

私の今までの経験上では1.5cm程度の隙間が必要、という認識でしたから結構目からうろこな話でありました。

まあ、人によってはなにを今更ってな話かもしれませんが、、、

今回得た貴重な情報を単なるよもやま話にとどめず、次に活かしてお客様により満足していただける施工をしていきたいと思います。

文責:竹下

02月17日初歩的

こんばんわ『やっすん』です。今日はあいにくの雨、でも気温が高めだったのが救いでしたね。

そんな暖かくなる前の、寒い日に滋賀県の食品工場へ防虫点検に行ってきました。

その点検中に発見した初歩的な指摘箇所をおひとつ。

この写真、外へとつながる自動ドアの端なんですが、ドアの下に隙間があるのがわかりますか?

これだけ光が漏れる程の隙間があればゴキブリはもちろん、その他の昆虫も侵入してきます。

ドアやシャッターなどの端っこは隙間ができやすく、ときにはネズミが侵入してくるケースもあります。

防虫防そは戸締り、侵入口の封鎖は必須。それは工場であろうと、マンションであろうと、ビルであろうと、

一般住宅であろうと一緒です。どれだけ薬剤を散布しようとトラップを設置しようと、外から侵入されたら

どうしようもないですから。

どこからともなく害虫、害獣が侵入してくる。とお困りの方、また、侵入してくる箇所がないか調査して欲しい、

と思われている方、まずは我が社『P.C.WILL』にご一報を。

有能な社員がお伺いいたします。

 

やっすん

 

02月16日ハトの被害

今日はマンションのベランダで、ハトの被害でお困りのお客様を訪問しました。

ハトの糞には、クリプトコッカス症などの感染症があり、免疫力の低いお子様などには要注意です。

この感染症の恐ろしさは、糞が乾燥すると、風の影響で空気中に舞い上がり、知らない内に経口感染してしまう

所です。そうなる前に、ハトの糞を見つけましたら、早めに対策を考えましょう。

 

弊社では、主に防鳥ネットや、剣山を使用し、鳩の糞害からお客様をお守りいたします。

 

 

大辻

 

 

02月15日マンション ネズミ対策

今日は、京都市のとあるマンションにてネズミ対策をして参りました。

入居者様から、天井裏で夜中に、「カタカタ」と音がするということで、天井裏を確認しました所、

ラットサインは少ないものの、確実にネズミの糞がありました。

すごく小さいですが、真ん中らへんの黒いのがネズミの糞です。

この写真に写っている、電気のコードを齧ってショートさせてしまい、

火事に発展するケースもあります。

ネズミは、小さい体でも、人間に対して、大きな被害をもたらします。

 

さらに、天井裏に入り込んだ侵入経路も特定出来ました。


侵入経路は、エアコンの配管を通すために、壁に丸い穴を作るのですが、その周りから

入ってこれますので、対策が必要です。

 

 

この侵入経路の封鎖はもちろんですが、封鎖する事で、ネズミを天井裏に閉じ込める恐れもありますので、

天井裏に粘着トラップを敷く等の処置も、合わせて実施いたします。

他にも、いろいろな手段で駆除をしておりますが、最終的には、お客様が満足して頂けるまで、責任をもって

作業をさせて頂きます!!

ネズミの被害でお困りの方は、一度ご相談ください。

大辻

 

 

 

02月15日便利グッズ!

う~ん まだまだ寒い!

鍋と焼酎が美味しいです。(ˆηˆ)

そうそう先日ですが、ホームセンターで、こんな物見つけました。

 

 

 

 

 

 

レンジで焼き魚ボックス!

西京漬けで試してみましたが、まぁまぁそれなりに出来ました。(笑)


 

 

 

 

ちなみに中身は、こんな感じの調理グッズです。

いつも仕事で使ってる歩行昆虫調査用トラップみたいです。(笑笑)

みなさん、一度お試しあれ(ˆΟˆ)

大村でした。

 

02月14日シーズン前の緑地対策

 

京都市伏見区にて緑地対策!

すこし寒いですが、草木が成長する前に・・

何より虫が目覚める前に・・

薬剤処理で予防です。

動噴機で広域作業です。

この冬の間はなかなか動噴機も使う事がないので、しっかり働いてくれるか不安でしたが、

待ってましたと言わんばかりに、よく動いてくれました。

 

春からは樹木、緑地の薬剤殺虫の作業も増えてきますが、これだけ動けば準備運動はバッチリです。

 

シーズンインが待ちどうしいです!       『ヨッシー』

02月10日印刷工場ネズミ対策

こんばんは『やっすん』です。寒いっていうより冷たい今日この頃、みなさん寒さに負けず踏ん張りましょう!

さて、一つ下にスーパーのネズミ対策の話がありましたが、今回は京都市内の印刷工場のネズミ駆除のお話です。

写真の左から右へ通っている配線、その上部に小さなテンテンが多数あるのがお見えですか?

このテンテンがまさしくネズミの足跡、専門用語でいえば「ラットサイン」です。

ようするに、この配線の上をネズミが走っていた、ということなんです。

なのでこの周辺にネズミ用の粘着トラップを設置したんですが

ネズミも賢いもので、なかなか捕獲できないので頭を悩ませています。

でも私負けません、終息させて見せます!

 

あっ、ちなみに粘着トラップは販売も致しますし、私どもで設置もさせていただきます。ビルや工場、マンション、一般家庭、

床面はもちろん、天井裏に設置することも可能ですので、ネズミを見た、天井裏で物音がする、等、気になられましたら

まずは我が社『P.C.WILL』にご相談ください。

 

やっすん

 

 

 

02月06日スーパー ネズミ対策 京都市

今日は、京都市のスーパーのネズミ駆除に行ってまいりました!

店内によくある、ショーケースですが、下の方に電源やコンプレッサーがあり、

ネズミにとっては住み心地の良い環境となっています。

店内で、繁殖させない為に、ショーケース下に入り込める隙間を封鎖しました。

写真を掲載したいのですが、どうしても商品が映り込んじゃうので、アップオンリーです!

DSCF0392

 

 

 

ものすごく、解りづらいですが、ショーケースの繫ぎ目の下に隙間が空いていたので、

埋めました。

他のスーパーでも、ありがちな事なので、ネズミの被害でお困りな事がありましたら、

気軽に当社にご連絡下さいませ!!

 

大辻

 

 

 

02月05日チャバネゴキブリ

こんにちは、『やっすん』です。

相変わらず寒い一日、しかも雨。体調にはくれぐれも気を付けてくださいね!

さて、先日のお話。京都市内のとある建物に入っている厨房にゴキブリ施工に行ってまいりました。

エアゾール噴霧(1)

 

これはその時の作業の一つです。

ゴキブリ用のエアゾール、ようするにスプレーをシンクの隙間に噴霧しているところですが、この隙間に生息していたゴキブリが

DSCF0371

 

この通り、落ちてきて死んでます。

そのほか、トラップを設置したり薬剤を散布したり、ベイト剤を設置したりと様々な作業でゴキブリ駆除を行ってきました。

外は寒く虫も全体的に少ない季節ですが、室内、特に火を扱われる温かい厨房にはゴキブリの生息が通年見られます。

繁殖も盛んに行われるので駆除がなかなか難しいチャバネゴキブリ。一頭でも目撃されましたらすぐに我が社『P.C.WILL

にご連絡を。すぐさま調査に伺います。

 

 

やっすん

02月02日害虫の駆除は一に清掃

みなさまこんばんは、非常に非常にご無沙汰しております、『やっすん』です。

本当にご無沙汰しすぎて反省しています。今後もっとコンスタントにアップしていきますのでよろしくお願いします。

早速ですが、先日滋賀県守山市の食品工場に害虫駆除&衛生管理に行ってまいりました。

そこで目に付いたのがこの排水桝。006流れてきた食品のカスが残っています。

これをほっておくとチョウバエというハエが発生してしまいには室内を飛び回るようになります。

食品工場に限らず一般家庭やビル等にも排水桝はなくとも排水溝はありますよね?

チョウバエは水がたまり、汚れがあるところで発生しやすいので気を付けてくださいね!

困った時は我が社『P.C.WILL』に連絡くだされば無料で調査に伺いますよ(^-^)

 

 

やっすん